So-net無料ブログ作成
検索選択

ダイニングセットの椅子 [グッズ]


KOSUGAのダイニングセットの椅子の背籐が破れかけています。KOSUGAのウエブサイトからメールに画像を添付して修理が出来るかどうかの問い合わせをました。2日ほどして返事が帰ってきました。修理代が一脚¥19,950(税込)だそうです。それと新潟県上越市までの往復の送料が必要らしいです。
買ってからもう20年近く経つのですが、椅子のフレームテーブルもまだまだ使えるのでなんとか使い続けたいと思ってましたが、この価格ではちょっと考えてしまいます。また、ずっとカリモクの商品だと思っていたので、瀬田か大阪の営業所へでも持込での修理なら送料もたすかるかも知れないと思ってましたら、KOSUGAの商品でしたので、新潟まで送らないといけないので、これまたかなり料金が掛かりそうです。
座面の張替えとかは自分でもできるのですが、籐の張替えはちょっとやそっとでは出来そうにありません。どうしたものでしょう。


nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 3

こすが

はじめまして。KOSUGA の 籐家具 で 検索していまして、お邪魔しました。

我が家にも、同じ椅子があります。20年前に購入、というのも同じ、背もたれが破れてしまったのも同じです。

もう解決済みかもしれませんが、籐家具専門店でも修理してもらえます。ネットで見ると、修理代はお安いように思います。1万円以内のお店もあります。

私は応急処置として、手芸店で、プラスティックキャンバス、という、刺繍に使うプラスティックの網の茶色を2枚買ってきて籐の部分をはさみ、茶色のオーガンジーのリボンで縫い付けました。
背もたれのほぼ全体を覆い、まわりと中の何箇所かを大きな縫い目でザクザクと縫っている、いう感じです。
ちょっと根気のいる作業ですが、網は1枚320円くらいなので1000円くらいでできます。

網は好きな大きさにハサミでカットできます。ネットでは茶色がなくて白やアイボリーしか見つけられないので、すみません、お役に立つ情報かどうかはわかりませんが、それに、手芸にはご興味ないかもしれませんが、よかったら参考にしてみてください。
by こすが (2008-01-09 18:54) 

奈良の大仏

>>こすがさん
 せっかくコメント頂いていましたのに気が付かずにすみませんでした。修理屋さんはネットでも探しましたが、なかなか遠いので実現には至ってません。ベニア板にレザーでも貼って加工しようかと思ってましたが、いいアイデアを頂きましたので、また今度手芸店をのぞいてみようと思います。籐の網を売っていたら楽なのですが、あれって一々編んでいるらしいので、そこまではできません。
by 奈良の大仏 (2008-02-03 00:06) 

こすが

大仏さん
いえ、こちらこそ、ずいぶん間の記事に気まぐれでコメントしましてすみません。(一度このコメントと同じようなものを送信したのですが、アップされないので、何か間違えたみたいです。もう一度書き込みますが、2重になっていたらすみません。)

ベニア板にレザー、いいですね!
籐の網…実は私も、ワイヤーを使って破れたところから編みかけたのですが、下手なのでワイヤーのでこぼこができ、それ籐の端もあるので、それらが座った人の服をひっかけそうなので断念しました。やはり、何かで覆ってしまうのがいいみたいですね。

同じ時期に同じ椅子を買って、同じ様に修理に試行錯誤していることがなんだかとても嬉しく思います。

このメッセージへのお返事はいりませんからね。お気遣いなく♪
by こすが (2008-02-08 10:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。