So-net無料ブログ作成

神戸ルミナリエ に行ってきました


阪神・淡路大震災メモリアルKOBEルミナリエが開催されています。今年で13回目だということです。第1回目から3回目くらいまでは子供達を連れて行きましたが、その後長い間行ってませんでした。理由は、混雑がすごいのと、夜なので寒すぎるというのがあったのですが、このルミナリエも資金難で次回の開催が危ぶまれるということを聞いたので、とりあえず一人ででかけました。
今回気が付いたのは、やはり参加者が多くなりすぎているのか、規制が厳しく何年か前には横の道路からでも光の回廊に入れたのですが、南京町の辺りから列の規制をして交差する道路からの進入はブロックされています。事故が起こったら大変だということでしょうけど、最初の頃は荘厳な雰囲気も楽しめたものですが、ガードマンが怒鳴る声が響き渡って、雰囲気ぶち壊しにしているようにも思えるほどの交通規制になっていました。東遊園地の横はテキヤが並んだ夜店ストリートになってまるでお祭り騒ぎでした。10年前の冷たい風の中をイルミネーションの光が突き刺さってくるような静かな感動はもう取り戻せなくなっていました。平日ならもう少しましなのかも知れません。また、早い時間にその辺で食事をして9時頃から行くともっといいでしょうね。


nice!(1)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 2

みろく

奈良の大仏様がルミナリエに行かれたのですね^^
そうなんですよ・・・ルミナリエは人・人・人・・・
一度行って懲りてしまって・・・でも綺麗ことは綺麗なんですけどね^^
by みろく (2007-12-10 10:41) 

奈良の大仏

>>みろく さん
 コメントありがとうございます。兵庫大仏のことは全然知りませんでした。日本三大仏に早く復活できればいいですね。
神戸は大好きなところで、大阪を飛ばしても神戸によく遊びにいっていました。遊ぶと行っても、単に普通の町並みを見ながら歩くだけでも気持ちの良いところですから、半日なんてあっと言う間に過ぎてしまいます。私は高知出身ですから、潮風や港の風景や船の汽笛や荷揚げの慌しい様子まで、神戸に居ると高知の港町で聞いた懐かしい気持ちになるのです。
震災後、悲しい姿をあちこちで見かけてしまうことがあったときにはモザイクの観覧車のネオンを見ても泣きそうになったことがありましたが、ルミナリエもあの頃にはじっと見ているとなんか灯りがにじんで見えてきてしかたがなかったのですが、今回のようなお祭り騒ぎになってしまうとそんな情感はもうもてなくなって、花火を見に行く感覚で最初から向かわないといけないようですね。
また、色んな神戸の画像を見せて頂きにまいりますね。
by 奈良の大仏 (2007-12-10 15:45) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。